安ければ良いとは言わない人もいます。そのような人が格安航空券を提供するLCCを利用すると、不満も募るでしょう。特にレガシーキャリアの利用になれている人ほど、LCCを悪く言う人が多いです。

お手頃な格安航空券を利用するには、ある覚悟が求められます。それを持って利用することをおすすめします。

景色が良いところまで登ってきた人

LCCが向いていない人

乗るまでの手続きや機内で過ごす場合、満足なサービスの提供を望んでいる人はLCCに向いていないと言えます。何をするにも別料金が掛かる可能性の方が高く、レガシーキャリアではこんなことはなかったといった不満の原因になります。

逆にそのようなサービスを省いているからこそ、格安航空券が実現できることを理解できる人であれば、LCCは向いていると言えます。

格安航空券の恩恵を感じるには、ちょっとした理解が求められることがわかるでしょう。

安全は確保されている

サービスは別料金によってもたらされますが、安全性はレガシーキャリアと同等を提供してもらえます。安いからと言って安全性が異なる、荒い運航になることはありません。

またCAもレガシーキャリアと同じように対応してもらえます。ただ機内で必要な物ができたり、搭乗する前にトラブルが起きて、それを解決するときは別料金が発生するだけです。

それを理解できれば、格安航空券は大きなメリットになるはずです。ただ安いだけではダメだと言う人には、少し難しい利用になるでしょう。

それでも短時間で目的地に行ける飛行機をお手頃な値段で利用できることから、大きなメリットも感じるはずです。自分に適した使い方を考えて、費用を浮かせる努力ができる人であれば、格安航空券に大きな恩恵を感じることができるでしょう。